院長・スタッフ紹介

  1. 神戸 明石 朝霧インプラントセンター HOME »
  2. インプラントWEB相談室

インプラントWEB相談室

インプラントWEB相談室では 皆さんからのご相談を受け付けております
ちょっとした疑問や不安から 専門家の意見を必要とされる方まで
頂いたご相談は こちらのページでわたくし 院長小池が回答いたします

WEB相談室は開かれた場として ニックネームにて お気軽にご相談いただけます
これまでに寄せられたご相談もご覧ください 参考になれば幸いです

  • web相談フォームへ
    ※ご相談内容と回答がこちらで公開されます
  • お問い合わせフォームへ
    ※非公開でのご相談希望の方はこちらから

皆さんから寄せられたご相談

●治療方法・期間

GBRの後にインプラントは可能でしょうか?

他医院でインプラントを受けようと3月から受診していました。
元々欠損していた上の前歯2本の隣の歯を1本抜歯され、3本続きでインプラントを薦められました。
当初、骨の量が少ないので先に増骨(GBR)を行い、その後にインプラントを実施するとの説明を受けていた。
抜歯された後に仮歯で5ヶ月過ごしています。
その間に幾度か歯のクリーニングはされたが、一向にGBRは行われず。担当者も異動で変っています。
最近になってGBRをしても成功する確率は3割程度なので薦められない。
前担当者がどう言ったか知らないが・・・。歯根のしっかりした根元にインプラントするので歯の長さが2倍程度になる。と言われました。
こちらとしては審美的にバランスの悪い歯になるのが嫌なので3割の確立でも構わないから先にGBRを行って欲しいと訴えたが、出来ない、他を探してくださいと言われました。
GBRは無料キャンペーンでした。騙された感じです。

こちらの医院ではGBR処置のあとにインプラントが出来るのでしょうか?


可能ですが、GBRの目的や、骨の形状によって難易度が変わります。

こんにちわ

朝霧インプラントセンターの小池 健夫です
GBRといっても その目的 骨の形状によって難易度は変わります
骨造成で最も困難なのは その高さを あげることです

一方 骨が陥没している場所を回復することは それほど困難ではありません

今回の場合 S.Nさんの場合は 垂直的に高さを上げる ケースだと 思います

笑った時に 唇がどれだけ上昇するかによって 目的位置を 定める必要はあります

私の経験では 10mm 骨造成できるケースを持っています
これは 国際的にみても GBRの最大値だと 考えています

これは 経験と技術をもった インプラントロジストにとっても チャレンジケースといえるでしょう
S.Nさんが望むなら 勿論 自分もそれをチャレンジする 資格はあるインプラントロジストと自認しています

成功率は 非喫煙者で80%と考えて下さい

依頼があれば まずは コンサルティングです

当医院は院長である私が責任と誇りを持って
コンサルティングし 執刀し 補綴し メインテナンス 保障します

以上です

院長 小池健夫

このページのトップに戻る

●費用・支払い方法

インプラントの治療にはローンを組まないといけませんか?

インプラントを考えているのですが、
支払い方法はローンを組まないといけないのでしょうか?


必ずしもローンを組まないといけないわけではありません。

こんにちは
コイケ歯科の小池 健夫です

提携ローンはありますが 年10%以上となります
医療ですから 事情うかがった上で
お支払いを待たせていただく 場合もあります。
(無金利で)
基本的に院長である私は
商売人ではなく 技術者 職人的存在です

まずは お話にいらっしゃって下さい
そうすれば 道は開けていくと思いますよ

院長 小池健夫

このページのトップに戻る

●セカンドオピニオン

仮歯が合わず不安です

はじめまして。
お忙しいところ申し訳ありませんがセカンドオピニオン的な相談なのですがよろしくお願いします。

現在右下顎2本A歯科医院にてインプラント埋入(1か月経過)。
このA歯科医院もインプラントを得意としている。現在特に痛み等なし。

現在、私の口腔状況は前歯4本欠損(仮歯装着)GBR処置済み(現在通院中のこのA歯科医院で)、左下顎7本ブリッジ(15 年前事故で臼歯喪失、この時歯肉かなり痩せるがB歯科医院で2本のインプラント埋入済み;2本のインプラントと自分歯2本でブリッジ支持していますが奥歯 の1本ダメみたい。15年間特に問題なかったんですが、グラつきはじめてる?)

インプラント埋入に関しては特に問題なく経過中なのですが、そもそもこの右下顎2本のインプラントは、上顎のブリッジ(前歯欠損3歯)の支持歯が 折れた為(現在では4本欠損)ブリッジを外し、保険なら入歯になるので、入歯は年齢的(現在42歳)にもQQLの低下にもなるのでインプラント埋入をA歯科医院にお願いしたのがきっかけです。 咬合力分散の為、治療の一部分として、以前より欠損していた左奥歯2本のインプラントにとりかかっているのが現状です。

そこで気になる点が何点かあるので御回答をお願いします。

まず、前歯の仮歯が違和感ありまくりですでに3回やり直しています。
1回目;着けてるだけで痛い、噛めない。
2回目10歯のブリッジでしたが途中 で壊れました。
3回め8歯のブリッジで両端2歯は金属入り。
何とか持ってますが咬合が悪いのか左下顎のブリッジ部分の前歯から歯茎が痛み出してきた。

このA歯科医院でのインプラント手術時にアッパトメント部分に途中でネジを折ってしまった。
後日除去はできたんですが、インプラント体の品質に不安がある。買いだめしていて製造から時間が経っていたんじゃないのでしょうか?
絶対医者ははっきり言わないので折れたネジがとれたことで満足してるんじゃ?
この時の応対も不自然だった。っていうのも除去に一週間も要した。
特別な器具が必要ということなのでこれくらい日数がかかると言われたが、 アナタ、 イン プラント専門でしょ?リスク考えてよ!って思いました(ダメダメ愚痴ったら)。

また、なんかやたら自分を売り込むときがある。

前歯4歯欠損はGBR処置済みなので4か月寝かしておくといわれていますが、こうも仮歯が合わなないと何だかとても不安です。

≪質問3点≫
1.仮歯ってこんなにも合わないものなのでしょうか?
貴医院では院内技工みたいなのでそれなりの技術を有してるようにみうけるのですが。
2.左下顎の7本ブリッジの前歯は何故痛みだしたのでしょか?かみ合わせ不良?
いづれにせよ前歯の仮歯が元凶のように思うのですがどうなんでしょうか?
3.今、転医したらどうなる?貴医院のインプラントを再埋入?

しかし実際は、
右下顎はインプラント埋入したばかりで転医するにもできません。
歯医者選びって本当に難しいです。ヒトがやってるんだからしょうがないんでしょうけど。

だらだらと申し訳ありませんが3点の質問よろしくお願いします。


第三者的 中立的立場で申し上げます。

こんにちは
第三者的 中立的立場で 申し上げますね
調子の悪い 仮歯は上顎 下顎どちらなのでしょうか?
多分上顎の歯と考えますので そういう話ですすめますね

そもそも 残存歯の本数が足らない 強度が不足している
だから インプラントという 場合が多いのです
今回もそうでしょう

したがって インプラントが骨を結合するまで
残存歯に 過度な負担をかけざるを得ないのが 治癒過程の時期です
だから 仮歯が はずれやすい 壊れやすい  問題のある歯でも すくなくとも 今のところ 仮歯の支台として 使わざるを得ない状況は多々あるのが 現実です

しかし 一方 仮歯はプロビジョナルレストレーションとも呼ばれ将来入れる歯の設計図にもなるものなのです

当院では そのような 不安定な時期を少なくするために
GBRは インプラント埋入と同時に行い 2~3ヶ月で最終補綴物へ移行するように迅速性を重視しておりおます


しかし 確実に骨を作っておいてから しかる後にインプラントをいれる
これも まったく 理にかなったものであることも事実です

下の歯も痛くなった これも一般論では なんとも申し上げられない範疇です

インプラントの経時的劣化は 近年エイジングといって 工場出荷直後から
時間とともに骨とチタンの結合能力が 下がるといわれはじめました
つまり できたて ほやほや 数日のインプラントは より骨とつきやすいということがわかってきたのです
そうはいっても そんなかんじで在庫管理できるわけないのですが

一方時間が何年経とうが インプラントのチタンの強度は下がることはあり得ません
咬合力をかけていて 疲労破折の可能性はありますが 滅菌アンプルの中のチタン強度が下がることはありません

ただ ネジを入れる方向に問題があって すこし ネジ山が痛んだ可能性はあります
それも メーカーがレスキューキットというものを 販売しておりまして
手術が終わった後日に 時間をかけて 対応することも 理にかなっていることだと言えます
ただ 適切な ご説明があるべきだったとは 思います

最後に転医のお話ですが
勿論 ご依頼があれば おうけします
しかし GBR まで していただいたところに 私どもがインプラントをいれる
これも 歯科医師どうしの 紳士協定に反するので
ぜひ 私どもの歯科に転医して下さいとは申せません

まずは おおきな問題が出ているわけではない現状では
今のDrと よく お話合いになり 治療を続行すべきでしょう

それでも 問題を感じられるのなら 勿論 どの医師を選び どの治療を選ぶの
かは
患者さんの自由であるのは 自明のことです

早く不安定な時期を乗り越えて 安定のある咬合を獲得するように 願っております

院長 小池健夫

このページのトップに戻る

●術後・アフターケア

治療後のアフターケアにはどのようなものがありますか?

インプラントの患者様のリスクをなくす7年保証があります。

当院には、自信があるからこそできる
安心のインプラント7年保証があります。
詳しくは、当HPの下記のページをご覧ください。

「安心インプラント7年保証について」
http://asagiri-implant.com/value/warranty.html 

院長 小池健夫

このページのトップに戻る

●その他

車で来院したいのですが、駐車場はありますか?

診察に充分な駐車スペースをご用意しております。

当院では、遠方から来られるお客様のために、
診察に充分な台数を停められる、駐車場をご用意しております。

院長 小池健夫

このページのトップに戻る

1 / 11

WEB相談フォーム

WEB相談室へのご質問は 下記のフォームより受け付けております
必要事項を記入後 ご送信ください
通常1営業日程度で答えと共に こちらのページに掲載させて頂きます

頂きましたご質問内容は公開にあたり若干の修正をさせて頂く場合もございます
ご理解のほど お願いいたします

ご相談用件名
お名前
(ニックネーム可)
メールアドレス 非公開
URL
(関連するページがある場合)
ご相談内容
(できるだけ詳しくご記入下さい)

  • インプラント症例 まずは治療症例を見て下さい! 見れば納得の多数の臨床実績
  • 無料メール相談・セカンドオピニオン

治療費用

  • 当院だからこそ可能なインプラント1本22万円(税込)上部構造含
  • 患者さんのリスクをなくす7年保証
  • スルガ銀行のデンタルローン

医院案内

  • 患者さんの口コミ評価
  • 医院紹介動画

    • オープニング
    • 症例紹介
    • インタビュー

当院のインプラント治療

  • 最新のインプラント記述と設備による オールセラミック歯の美しさと価格の実現
  • Implant Museum by Koike Dental Clinic

その他コンテンツ

  • 間違いだらけのインプラント選び
  • Implant Museum by Koike Dental Clinic インプラント治療とは インプラントQ&A 定期メンテナンスの重要性

日記

  • Dr.Kのランニング日記
  • サクラコのコイケ歯科医院 園芸日記

アクセス・診療時間

朝霞インプラントセンター所在地

〒673-0866
兵庫県明石市朝霧町
3丁目9-2

地図を見る

診療時間

【診察時間】
平日AM9:00~12:30
PM2:30~8:00(火曜除く)
【休診日】
火曜午後・土曜午後
日曜・祝祭日

駐車場

当院無料駐車場 30台 完備

朝霧インプラントセンターTEL

0120-961-543
078-914-0121

大蔵海岸からの明石大橋

朝霧インプラントセンターは朝霧町神戸市西部 明石市の象徴ともいえる美しい大蔵海岸に隣接しております。
明石大橋を大蔵海岸から望む姿は どの季節・どの時間でも それぞれの美しさがあり 兵庫県を代表する海岸線です(神戸からも患者さんがいらっしゃいます)