当院の実績・治療症例

  1. 神戸 明石 朝霧インプラントセンター HOME »
  2. 当院の実績・治療症例

当院の実績・治療症例

年間550本以上 TOTAL7000本以上の埋入実績を持っております 難症例の治療もお任せ下さい

インプラント生存率は97%以上
また 難症例である多数歯欠損の患者さんや大規模の骨移植を伴うケースを多く手がけてきました
他院でインプラント治療がうまくいかなかった方への駆け込み寺的存在が
『朝霧インプラントセンター』です

  1. 他院で治療不可能であるケース
  2. サイナスリフト 垂直的GERなど 特殊技術を要する方
  3. 骨のない方
  4. 多数の歯を失い健康に噛むことをあきらめていらっしゃる方
  5. 高齢で骨粗鬆症じゃないかと心配されている方
  6. 短期間でインプラント治療を終えたい方

症例紹介

当医院のホームページが個性を放っているとすれば
具体的な症例を 画像で提示していることにあるのではないでしょうか
個性的とのお声を多く頂きます

それこそが医院の実力があることを証明する根拠だと考えるからなのです
症例提示サイト『 Implant Museum ‹インプラントミュージアム›
の存在がそれを象徴していると思うのですが
それも 作成してから 5年ほどの 歳月が経ちました

ここ数年の 最新症例を 提示してみようと思います

その工程で当医院の近年の特徴がはっきりしてきました
それは以下のことです

1.審美的にも美しい新基準の透明感

補綴物においてはオールセラミックの導入により より明るく輝きのある歯が
再現できていると言えます
これは 再生ではなくイノベーションとも言えましょう
残存歯のホワイトニングと協調して 新基準の白さ 透明感という 美しさに到達しています

case01

case02

2.よりシンプルな術式になりました

インプラント体と移植材の進化を 最大限有効にした術式を追及した結果
過去には大規模な骨移植が必要だったケースも よりシンプルになりました かんたんなほうが幸せ!
それは 過ぎたるは及ばざるが如し という意味だけではありません
30年の経験により判断し 省くものを削ぎ落とせば
より良い結果が生まれる
ということです

case02

  • 丁寧で 優しく 更に迅速な抜歯
  • 抜歯窩(抜歯をした後の傷口) 病的に増殖した難組織の徹底的除去
  • 抜歯後インプラント即時埋入

粘膜の切開 剥離をできるだけ省きました
オペ後2カ月で完了いたしました
痛み腫れも最少限であり かつ 最良の結果を得ることができました

3.他の一般歯科では考えられないような 厳しい状況からのリカバリーケースが多い

即時負荷/サイナスリフト/抜歯即時埋入/GBR

抜歯即時埋入/即時負荷/上顎結節埋入

87歳の寝たきりの女性です
背骨のわん曲のため
レントゲン撮影は不可能でした
インプラント治療により
背中も少し真っ直ぐになりました

症例紹介

インプラント埋入後 当日に仮歯を入れ
数日の間に上部構造・補綴物(人工歯)を作成
早期に噛めるようにする術式です

上顎の骨の厚みが足りず
インプラント埋入が不可能な場合に
骨の移植を行うことで
骨の厚みを増やす処置です

骨の幅が足りず インプラントの一部が骨・歯茎から
露出してしまう場合に 骨を移植して露出部分を覆う
施術法です

インプラントを成功させるには 歯周治療を
適切に行うことが重要です
当院では最先端の歯周治療を行っています

すべての歯を失ってしまった無歯顎の状態からでも
インプラントを行うことで かつての笑顔を
咬み合わせを取り戻すことができます

インプラント治療において 歯の機能回復だけではなく
美しさを回復させることも 重要と考えます
その技術と経験が 当院の特徴でもあります

1本の歯を失ったことで 笑顔が曇ったり
飲食も楽しめなくなります 単歯であれば
手術時間も短時間で終わります

複数の歯を失ったとしても 埋入するインプラントは
歯の本数分である必要はありません
当医院にて 適切な本数の埋入を行います

それぞれの症例の先に 患者さんの笑顔があることを イメージしていただけると思います

さらに症例をご覧になりたい方は 下記サイトよりご覧ください

  • Implant Museum by Koike Dental Clinic
メールでの問い合わせはこちらから
メールでの問い合わせはこちらから

ページトップへ