最新の歯周病治療

  1. 神戸 明石 朝霧インプラントセンター HOME »
  2. 最新の歯周病治療

最新の歯周病治療

歯周治療

当院では 最新の歯周病治療 光化学殺菌システム ぺリオウェイブ を導入しています インプラント周囲炎に対しても効果的で現在世界が注目している 最新 最先端バイオテクノロジー 光殺菌技術です

最新の非熱ダイオード・レーザー技術と歯周病治療用光感作溶液とを組み合わせ 歯周病菌のみを特異的に殺菌できるペリオウエーブというシステムが開発されました

特徴
  1. 痛みを伴わない 短時間!
    まったく痛みを伴わず正常組織にはダメージのないシステムです
  2. 副作用が無い!
    従来の抗生物質を使う歯周療法では 限界がありました
    全ての細菌に効く抗生物質はなく
    長期に使用すれば 耐性菌が出現するからです
    また 抗生剤は肝機能 腎機能障害等の副作用があります
  3. 全ての細菌に有効である!
    ペリオウエーブは 歯周病に関係するグラム陰性菌を殺すだけでなく 組織破壊の原因となる内毒素も不活性化するので歯周の治癒機会をかなり高めることができます

ぺリオウェイブの歴史

確かにレーザー治療は今更新しい治療ではありませんが今回紹介するぺリオウェイブというのはいままでのレーザーと全く違った殺菌システムのレーザーなのです
PDT治療といわれる方法なのですが 邦訳すれば光線力学療法と呼ばれています
医科の分野では皮膚科や眼科 癌治療に古くから応用されいてきている方法です
簡単に言えば・・・
バイオジェルというもので歯周病菌を染色しそれに反応する光(レーザー)を照射することにより活性酸素が発生し菌を殺菌してくれます

導入のきっかけ

最善 最新のインプラント治療を目指している当医院ではまず インプラント移植骨感染防止のために ぺリオウェイブを導入しました
勿論 歯周病治療にも 使用するのですが 好奇心を持って 常に新しい技術を求める気持ちは 全てに歯科分野にわたって いい結果をもたらすみたいです
最新インプラントの技術は歯周病治療にも フィードバックされています!

「ペリオウェイブ」のメカニズム

「ペリオウェイブ」の光システムは670mmの波長で励起する220mWの低出力の光エネルギーで 光活性剤「バイオジェル」を併用して多くのバクテリアを不活性化し バクテリアやトキシンを残しません 物理的に細菌を破壊するため 殺菌に抗生物質を使った治療法と違って バクテリアの抵抗性を刺激することなく 即座にグラム陰性菌を破壊します
その光活性剤「バイオジェル」は0.01%メテレン-ブルー色素を含む中性リン緩衛液で この色素はグラム陰性菌およびグラム陽性菌の細胞壁を構成するリリポポリサッカライド 糖脂質の脂質に特異的に統合します
光エネルギーを照射することにより 色素が結合した歯周病原細菌は破壊されます
また この色素は 生体の細胞には結合しないため 光エネルギーによる侵襲は最小限であることをもわかっています まさに低侵襲の概念に合致した治療といえるでしょう

「ペリオウェイブ」適応の実際

「ペリオウェイブ」の光システムは670mmの波長で励起する220mWの低出力の光エネルギーで 光活性剤「バイオジェル」を併用して多くのバクテリアを不活性化し バクテリアやトキシンを残しません
物理的に細菌を破壊するため 殺菌に抗生物質を使った治療法と違って バクテリアの抵抗性を刺激することなく 即座にグラム陰性菌を破壊します
その光活性剤「バイオジェル」は0.01%メテレン-ブルー色素を含む中性リン緩衛液で この色素はグラム陰性菌およびグラム陽性菌の細胞壁を構成するリリポポリサッカライド 糖脂質の脂質に特異的に統合します
光エネルギーを照射することにより 色素が結合した歯周病原細菌は破壊されます
また この色素は 生体の細胞には結合しないため 光エネルギーによる侵襲は最小限であることをもわかっています
まさに低侵襲の概念に合致した治療といえるでしょう

光活性剤「Biogel」を歯周ポケットに塗布。
光活性剤「Biogel」を歯周ポケットに塗布
非熱光のエネルギーを照射することで、「Biogel」の分子と高頻度で結合。
非熱光のエネルギーを照射することで、「Biogel」の分子と高頻度で結合

「ペリオウェイブ」の基礎となる原理は 歯周疾患を進行させる細菌を除去することにあります
まず 光活性剤「バイオジェル」を歯周ポケット内に塗布します
この色素は、グラム陰性菌とグラム陽性菌両者の細菌壁を構成する内毒素と脂質に結合します
両者の細菌の違いは 細胞壁のペプチドグリカンの厚さであり グラム陰性菌のほうがより迅速にメチレン-ブルーによって染色されます
「ペリオウェイブ」の非熱光は光子を生産させ 光活性剤「バイオジェル」の分子と高頻度で結合します

ペリオウェイブ

その光子は色素分子に衝突することにより 光線力学連鎖反応が開始され、色素を包囲する酸素分子は 電子を失うことでフリーラジカル(活性酸素)となります
この活性酸素は細菌細胞壁に対して毒性を有しており 細胞壁を分解することによりその細菌は破壊されます
「ペリオウェイブ」は広い抗菌スペクトルを発揮するシステムであり 歯肉縁下細菌とそれら細菌のもつビルレンスファクターを破壊します 細菌性プロテアーゼ(タンパク分解酵素)・コラゲナーゼ(コラーゲン分解酵素)および内毒素が不活性化される結果 炎症反応は消息して歯周組織の破壊は抑制されます
つまり 「ペリオウェイブ」は、二重の抗菌作用をもつことになります
歯周病原性のグラム陰性菌を殺菌するのみならず、これら細菌が有する内毒素(LPS)を不活化させるのです
また 抗菌剤を使わないので 耐性菌のリスクもありません

メールでの問い合わせはこちらから
メールでの問い合わせはこちらから

ページトップへ

  • インプラント症例 まずは治療症例を見て下さい! 見れば納得の多数の臨床実績
  • 無料メール相談・セカンドオピニオン

治療費用

  • 当院だからこそ可能なインプラント1本22万円(税込)上部構造含
  • 患者さんのリスクをなくす7年保証
  • スルガ銀行のデンタルローン

医院案内

  • 患者さんの口コミ評価
  • 医院紹介動画

    • オープニング
    • 症例紹介
    • インタビュー

当院のインプラント治療

  • 最新のインプラント記述と設備による オールセラミック歯の美しさと価格の実現
  • Implant Museum by Koike Dental Clinic

その他コンテンツ

  • 間違いだらけのインプラント選び
  • Implant Museum by Koike Dental Clinic インプラント治療とは インプラントQ&A 定期メンテナンスの重要性

日記

  • Dr.Kのランニング日記
  • サクラコのコイケ歯科医院 園芸日記

アクセス・診療時間

朝霞インプラントセンター所在地

〒673-0866
兵庫県明石市朝霧町
3丁目9-2

地図を見る

診療時間

【診察時間】
平日AM9:00~12:30
PM2:30~8:00(火曜除く)
【休診日】
火曜午後・土曜午後
日曜・祝祭日

駐車場

当院無料駐車場 30台 完備

朝霧インプラントセンターTEL

0120-961-543
078-914-0121

大蔵海岸からの明石大橋

朝霧インプラントセンターは朝霧町神戸市西部 明石市の象徴ともいえる美しい大蔵海岸に隣接しております
明石大橋を大蔵海岸から望む姿は どの季節・どの時間でも それぞれの美しさがあり 兵庫県を代表する海岸線です(神戸からも患者さんがいらっしゃいます)