兵庫県明石市 朝霧インプラントセンター|インプラント・審美歯科・ホワイトニング

インプラント治療の基礎知識

アフターケア(メンテナンス)の重要性

インプラントの生存率を左右するのは、アフターケアです。

患者さんはインプラント治療により、ほぼ自分の歯を手に入れることができます。

インプラントは、限りなく自分の歯に近い存在ですが、自分の歯ではありません。今まで食べられなかった固いお煎餅も、お餅も食べることができます。そして、インプラントはむし歯にはなりません。

しかし、しっかりとケアをしなければ、歯周病と同じような「インプラント周囲炎」という病気になります。

インプラント周囲炎は、インプラントの周囲にある歯ぐきや骨が炎症を起こし、最悪の場合、インプラントが抜け落ちてしまいます。インプラント周囲炎を予防するには定期的なメンテナンスが必要です。

せっかく取り戻せた笑顔を再び失ってしまわないよう、定期的なメンテナンスにはしっかりと通ってください。

定期メンテナンスでは、以下のことを行います。

炎症のチェック

インプラントの周りに炎症が起こってないかどうかチェックします。
どんな小さな炎症も見逃さないように、しっかりと細かくチェックします。

セルフケアのチェック

しっかりと磨けているかどうかのチェックを行います。
インプラントは天然の歯と少し違いますので、ブラッシング方法も違います。
正しいブラッシングができていない場合は、ブラッシング指導を行います。

咬み合わせのチェック

インプラントと天然の歯の咬み合わせのバランスをチェックします。
少しでも咬み合わせのバランスが崩れていれば、咬み合わせの調整を行います。

インプラント周囲の骨のチェック

インプラントの周囲の骨に変化がないかどうかをチェックします。

インプラントについてはこちら

インプラントとはを詳しくを見る

当医院のインプラントQ&Aはこちら

インプラントQ&Aを詳しくを見る

お問い合わせ

神戸・明石でインプラント治療をお考えの方はお気軽にご相談下さい。

所在地

〒673-0866
兵庫県明石市朝霧町3丁目9-2

メールアドレス

info@asagiri-implant.com

TOPへ