兵庫県明石市 朝霧インプラントセンター|インプラント・審美歯科・ホワイトニング

間違いだらけのインプラント選び

13.パニックになることなかれ チタンエイジング

工場で削り出されたインプラントの骨結合能力は1カ月で50%以下になる

まっさらのポテトチップスの缶を開けて食べてみたら、湿気ていてパリッとしなかった!がっかりですね。
今回は「チタンエイジング」という、インプラントにおける似たような話です。

チタンエイジングと光機能化システムアンフィニー

チタンエイジングを回復する紫外線照射機光機能化システムアンフィニー

チタンは、表面が一度酸化物の被膜として形成されると、非常に安定する思われていました。いったん生産されて、滅菌アンプルにはいって、デリバリーされてくるインプラントは、何年経っても安定していると、どの歯科医師も考えていたのです。僕もそう考えていました。

ところが近年、空気中の炭素が、次第にチタン製インプラントの表面に付着してきて、骨結合能力を劣化させていくことがわかりました。酸化には安定してるけど、炭化による汚染が原因なのですね。

工場で削り出されたインプラントの骨結合能力は、1カ月で50%以下になるそうです

ところが、チタン製のインプラントは、工場出荷時点ですでに数ヶ月経っているので、考えようによれば、今までのインプラントは何だったのですか? という意見もあるわけですよね。でも、インプラントの今までの実績が否定されるべきではないのです。

これからこの情報を得て、更にいい状況で、インプラントを使用できるってことです。これは我々歯科医師にとっても、患者さんにとっても、朗報でしかないのです。現実に、チタンエイジングを回復する紫外線照射機光機能化システムアンフィニーを使用しておりますが、特に臨床スタイルが大きく変化するわけではありませんでした。

しかし、今後このアンフィニーが、多くの歯科医院に置かれる時代は近いことは事実でしょうね。光機能化システムアンフィニーがあるから、偉いというわけではないですが、近い将来、どこの歯科医院でもあるマシンとなるでしょう。

紫外線照射機光機能化システムアンフィニー

当医院は光機能化インプラントの技術を導入しています。

当医院の光機能化インプラントについてはこちら

間違いだらけのインプラント選びの記事一覧

お問い合わせ

神戸・明石でインプラント治療をお考えの方はお気軽にご相談下さい。

所在地

〒673-0866
兵庫県明石市朝霧町3丁目9-2

メールアドレス

info@asagiri-implant.com

TOPへ