兵庫県明石市 朝霧インプラントセンター|インプラント・審美歯科・ホワイトニング

間違いだらけのインプラント選び

4.ぜひ医師に聞いてみて下さい

一生でどれくらいインプラントの費用が掛かるの?

インプラントのコンセプトは、不自由である入れ歯との決別です。右側にインプラントを入れたが、次に左側の歯を失った時、ここだけ入れ歯というのは問題です。(下顎はインプラントで、上顎は入れ歯。これはいいと思います)

従って、インプラントをいったん入れれば、歯を失う毎にインプラントを追加していただきたいのです。

埋入されたインプラントは患者さんと生涯つきあっていくもの

コンサルテーションする場合、プロのインプラント医は、まず次のことを考えます。

  1. 現在欠損している歯を補うために、何本のインプラントを、どこに埋入するか
  2. 患者さんの寿命(あと何年インプラントと付き合うか)
  3. 今後何本インプラントを埋入することになりそうか

どれくらいの年齢でどのくらいの手術と費用が必要かは患者さんが健康な食生活を送る上で大切な鍵です。なぜなら、埋入されたインプラントは患者さんと生涯つきあっていくものですから。

ちなみに、インプラントは歯の本数分いれる必要はありません。『無歯顎』つまり1本も歯が無い方でも、上顎は8本・下顎は6本で十分です。また、強いインプラントは、残った歯の負担を減らし、寿命を延ばしてくれます。

埋入されたインプラントは患者さんと生涯つきあっていくものです。インプラントは歯の本数分いれる必要はありません。『無歯顎』の方でも、上顎は8本・下顎は6本で十分です。

当医院は、患者さんの生涯を考えて、埋入するインプラント本数や費用を設定しています。

当医院のインプラント費用を見る

間違いだらけのインプラント選びの記事一覧

お問い合わせ

神戸・明石でインプラント治療をお考えの方はお気軽にご相談下さい。

所在地

〒673-0866
兵庫県明石市朝霧町3丁目9-2

メールアドレス

info@asagiri-implant.com

TOPへ