兵庫県明石市 朝霧インプラントセンター|インプラント・審美歯科・ホワイトニング

間違いだらけのインプラント選び

2.写真の上手いドクターは腕がいい

インプラントの治療説明を受ける際は、担当医本人が手術した症例写真を見せてもらいましょう

インプラント治療について説明・コンサルティングを受けるときには、様々な治療症例の画像を見せてもらうことになります。患者さんは、担当医の治療説明を聞いて、どのような治療を行うか理解し、担当医を信頼、治療内容に同意してからインプラント手術をすることになります。その時に、担当医本人が治療した症例を持ってこないと説得力がないですね。イラストやアニメーションなら、さらにリアリティがないですよね。

また、症例写真を見る際にもいくつかポイントがあります。必ず担当医の治療症例の写真をみて、その医院で治療を受けるか判断するようにしましょう。

症例写真を見る際のポイント

インプラントの治療説明で症例写真を見るときは、下記のようなポイントをチェックしてみてください。

  1. 術前・術後が同じアングルから、対象性を持って撮影されているか
  2. 咬合平面(上下顎が噛み合っている平面)が水平になって写真の中央にあるか
  3. インプラント以外の天然歯は炎症もなく美しいか

症例写真を見れば医師の技術がすぐわかります。必ず症例写真を見て判断してください。

しっかり症例写真を記録しておくことは、「最先端の臨床を学会に発表する」「患者さんによりわかりやすい説明・治療を行う」といったことにつながります。

また、症例写真を綺麗に撮影しようとする医師は、高い志をもった医師が多く、結果的に患者さんの利益となることは明白です。

治療症例が、イラストやアニメーションでは信用性・説得力が低い!必ず担当医の症例写真を見て判断してください。

当医院は症例写真が豊富です。

当医院の治療実績を見る

間違いだらけのインプラント選びの記事一覧

お問い合わせ

神戸・明石でインプラント治療をお考えの方はお気軽にご相談下さい。

所在地

〒673-0866
兵庫県明石市朝霧町3丁目9-2

メールアドレス

info@asagiri-implant.com

TOPへ