兵庫県明石市 朝霧インプラントセンター|インプラント・審美歯科・ホワイトニング

間違いだらけのインプラント選び

5.入れ歯回避の最終列車は何歳に出発するか

旅とインプラントは無理してもできる時にしておけ!

早めにインプラントを入れ、健康な食生活を維持した場合、豊かな人生は延長されるように思います。噛める人はボケないというのは事実です。

失った歯を取り戻す気力をなくす前に、インプラント治療を受けてみてください

老齢のはじまりは、歯を失い食べ物を選ばなければならなくなった年齢から

私が歯医者だからかもしれませんが、老齢のはじまりは歯を失い食べ物を選ばなければならなくなった年齢からだと思うのです。入れ歯となり、健康な食生活を送れなくなった年齢になると、前向きにもう一度失った歯を取り戻す手術を受ける気力をなくしていることが多いのです。その時には、生きていく気力も下がり、人生の質~ライフ・オブ・クオリティ~も著しく低下するのです。それでは寿命も短縮してしまいます。

そんな患者さんに、もう数年早くインプラント治療をしてあげられれば…と後悔することは多々あります。

当医院は、他院で断られるような難症例も数多く治療しています。

当医院の難症例の治療症例を見る

間違いだらけのインプラント選びの記事一覧

お問い合わせ

神戸・明石でインプラント治療をお考えの方はお気軽にご相談下さい。

所在地

〒673-0866
兵庫県明石市朝霧町3丁目9-2

メールアドレス

info@asagiri-implant.com

TOPへ